2018年7月 5日 (木)

ヘア☆#20180705 ロール・オン・ローズ *セットアップ*

20180705_dm01hdsc_0691_30 ribbon ribbon 20180705_dm01hdsc_0694_30


20180705_dm01hdsc_0693_30 ribbon ribbon 20180705_dm01hdsc_0695_30

ribbonロール・オン・ローズribbon

20180705_20180705_213246blendcollag

2018年7月 2日 (月)

着物道楽☆猛暑ニモ負ケズ

20180702_k50imgp9586_10 cute cute 20180702_k50imgp9593_10


20180702_k50imgp9589_10 cute cute 20180702_k50imgp9598_10

いよいよ7月、盛夏に突入しました。
着物の世界では薄物、ということになりますが、この猛暑では、言われなくとも薄物を着ずにはいられません。
今年買ったばかりの薄物は、洗える着物のリユース品で、たんす屋にてお買い得でした。
合わせた帯は、紗献上(博多織の夏物)のリユース品で、これも超お買い得でした。
パンダの半衿はお気に入りすぎて、付けっぱなしですbleah

猛暑の中、着物で外出してみて思ったこと、それは、着物というものは実に日本の風土に合った衣服なのだな、ということでした。
見た目よりも、かなり快適upflair
まあ、暑いは暑いですよ、35℃の炎天下ですから。
でも、暑いのは帯周りだけで、他の部分は本当にサラッと風が抜けるようなのです。
帯周りに集中的に汗をかいている分、顔や首には殆ど汗が出てこないんですね。
腕も脚もすっぽり隠れるので、日焼けの心配もないですし、クーラーの効いたスーパーの食料品売り場でも寒さを感じませんでした。
この心地よさは、私にとっては事件ですsign01
夏こそ着物、そんなふうに思った1日でした。

2018年6月26日 (火)

お料理☆カラフルパワフルクリームソースニョッキ

K50imgp9582_10

久しぶりに、ニョッキ。
今回はクリームソースをからめてみました。
・・・え? ニョッキが見当たらない?
まあまあ、よく探してちょうだいな。
ピントの芯のところがニョッキですよ。
赤・白・緑の、トリコロールニョッキなのですwink

            *      *      *      *      *      *

pencil 材料(2人分)
    ・ニョッキ:250g      ・中型カラーピーマン:2個      ・サラダチキン:110g
    ・ホワイトソース:1袋      ・乾燥ハーブ:少々      ・オリーブオイル:大さじ1
    ・塩:少々      ・ブラックペッパー:少々      ・牛乳:20ml

one ニョッキをゆでて、湯切りをする。
two カラーピーマンとサラダチキンを食べやすい大きさに切り、オリーブオイルで炒め、塩、ブラックペッパーで味付ける。
three twoにホワイトソースを加え、さらに牛乳を加えて、ホワイトソースを軟らかくする。
four threeにゆでたニョッキを加え、ソースをからめる。
five 皿に盛りつけたあと、乾燥ハーブを振りかける。

            *      *      *      *      *      *

カラーピーマンはほんのり甘みがあるので、たくさん入れても食べやすいです。
そして、なんといっても、見た目が綺麗になります。
栄養素が油に溶け出すので、まずは油で炒めるのがオススメ。

K50imgp9551_10

中は空っぽなのに、皮が厚いから、ずっしり重いのよ~sign01

ホワイトソースは、KALDI の新商品を使用。

K50imgp9553_10

パウダータイプよりもさらに横着になって、このまま開ければOKという優れものです。
しかも、使い切りサイズなので、少人数のお料理にぴったりですgoodshine

<舌鼓:♪♪♪

2018年6月12日 (火)

いきもの萌だより☆HAPPY BIRTHDAY! *シャンシャン 1歳*

2018年6月12日、シャンシャンは1歳のお誕生日を迎えました。
シャンシャン、お誕生日おめでとうbirthdayshine

K50imgp9541_1_10

園内は大混雑wobblysweat01
シャンシャン観覧の整理券の配布もなくなったので、パンダ舎前には超長蛇の列ができました。
並ぶこと約90分、パンダ舎の中にようやく入ると・・・

K50imgp9511_10

母・シンシンの感慨深げな背中。

K50imgp9515_10

バースデープレゼントの新しいハンモック。

K50imgp9518_10

そして、1歳になったシャンシャンの愛らしい背中。

K50imgp9520_10

お気に入りの場所でお昼寝中。

K50imgp9521_10

ぐっすり・・・sleepy

その頃、父・リーリーは・・・

K50imgp9526_10

カラスに毛をむしられておりましたcoldsweats02sign03

<ロケ地:恩賜上野動物園

2018年6月 5日 (火)

着物道楽☆#香香(シャンシャン) *てぬぐい半衿*

K50imgp9500_10

上野動物園で購入したシャンシャンの柄のてぬぐいを、半衿として付けてみました。
思ったよりもパンダの顔がいいところに出て、大成功~happy02heart04

てぬぐいを裏を出して広げ、1/3幅に折りたたみ、さらに1/2幅に折りたたんで、長襦袢の衿にかぶせて付けます。
長さはぴったりなので、そのままでokです。
私は横着&不器用なので、半衿付け用の両面テープで付けました。
三河芯とメッシュ衿芯の両方を付けた上に、てぬぐい半衿を付けてしまいましたが、てぬぐい半衿だけでも結構な厚みが出るので、衿芯は入れなくても良さそうな気がします。
肌触り良し、吸汗性良し。
汚れたら洗濯は簡単だし、他の面を使うこともできます。
古くなったら、手拭き→ふきん→雑巾と、てぬぐいの一生に無駄はありません。
なんてエコな着物アイテムdiamondshine
もう、ふだん着物の半衿は、てぬぐいでいいです。

もともとは木綿の反物のハギレから始まったてぬぐいですから、着物のアイテムとしてサイズ感がちょうどいいのは、当然と言えば当然のことなのかもしれません。

ちなみに・・・
100円ショップでも、可愛いてぬぐいが多数売られていますが、素材が硬く、ごわつき感があります。
そして、てぬぐいとは本来、左右は布耳、上下は切りっぱなしになっているものなのですが、100円ショップ製品の場合、左右上下ともに縫い止まりになっているので、折りたたんだ時にそれが微妙な厚みとなって響いてくると思います。
半衿として使う時には、注意してくださいね。

K50imgp9497_10

2018年5月29日 (火)

着物道楽☆可愛めコーデ

20180529_k50imgp9458_10 cute cute 20180529_k50imgp9482_10


20180529_k50imgp9481_10 cute cute 20180529_k50imgp9483_10

今日は少し暑かったですが、どうしてもこのパステルカラーの着物を着たくて、袷の小紋・・・なので、少しでも涼しげに、半幅帯を合わせました。
小紋は、宇野千代さんのデザインです。
ずいぶん前に伯母から譲り受けたのですが、譲り受けた時はこの着物に合う帯がなくて、なかなか出番がありませんでした。
しかし、昨年浴衣に合わせて買ったこの半幅帯は、この着物にも合うだろうなぁ・・・と思っていたので、今日早速締めてみました。
狙い通り、バッチリ合いましたねgood
半幅帯は結ぶ時間もかからないし、帯枕がない分、締め付け感が少なくて楽です。
そして、前で結ぶので、結び方に変化をつけられて楽しいです。
可愛い系のコーディネートになったので、足下も可愛くしました。

201805293_q10imgp6763_15

この下駄は、昔、浴衣に合わせて買ったもので、年齢的にもう可愛すぎるから処分しようかとも思ったのですが、それほど傷んでいないのと、思い出深いのもあって、なんとなく残していたのです。
それが、このパステルカラーの着物にはぴったりでした。
まだまだイケそうですup

2018年5月22日 (火)

いきもの萌だより☆上下前後

K50imgp9363_10

上へ。

K50imgp9376_10

下へ。

K50imgp9380_t10

前へ。

K50imgp9386_10

もっと前へ。

K50imgp9370_10

後へ。

K50imgp9368_10

もっと後へ。
・・・シャンシャン、隠れすぎだよ~coldsweats01sweat01

<ロケ地:恩賜上野動物園

2018年5月16日 (水)

着物道楽☆単衣日和

20180516_k50imgp9343_10 cute cute 20180516_k50imgp9351_10


20180516_k50imgp9349_10 cute cute 20180516_k50imgp9352_10

今日の東京は暑かったsweat01sign03
こんな日は、5月といえども、袷の着物など着ていられません。
むしろ、浴衣をさらりと着てしまいたいくらいです。
でも、さすがにそれはねぇ・・・ということで、単衣の出番ですflair
着物の世界では、一応衣更えの決まりごとがあるわけで、学生時代の制服を思い出してもらうと分かりやすいと思います。

1月~5月・10月~12月leftright
6月・9月leftright単衣
7月・8月leftright絽・紗・浴衣

というふうに決められているのですが、現代の気温は全く安定せず、突然暑くなったり、寒くなったり・・・sad
この決まりごとを守っていたら、体調を崩してしまいます。
ですから、個人の体感気温に合わせて、うまく着合わせたらいいと思います。

今日のコーディネートは、単衣紬と名古屋帯です。
単衣紬は、たんす屋にて格安で購入。
名古屋帯は、伯母から譲り受けたものです。
単衣が軽い上に、この帯が殊更に軽く、外歩きも身軽でした。

201806051_q10imgp6826_15

足下は、カジュアル柄の草履。
こちらもたんす屋にて購入しました。
いえいえ、こちらは新品ですよ~shine
でも、その辺のちょっとしたブランド靴よりも、よっぽどお安かったです。
しかもこれがめちゃめちゃ履きやすいsign01
下ろしたその日から、鼻緒ずれとは全く無縁でしたhappy02note

これからも、月に一度は着物の日、にしたいと思いますup

2018年5月14日 (月)

四季の花だより☆一足早く・・・

201805122_q10imgp6609_15

紫陽花が開花していました。
思わず、「あれ? 今、何月だっけ?」と自問自答した私。
今年はやはり、花暦が全体的に早くなっているようです。

201805142_q10imgp6631_15

そろそろ蚊も出没しているので、紫陽花撮影時は特に要注意ですdanger

<ロケ地:近所の道端

2018年5月 6日 (日)

四季の花だより☆花絨毯

20180506_q10imgp6585_15

満開のシロツメクサが、まるで絨毯のよう。
朝陽をたっぷりと浴びて、幻想的な風景を見せてくれました。

<ロケ地:近所の道端

«四季の花だより☆撫子と蝶