2017年5月12日 (金)

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダー

K50imgp5682_canmake_10

インフィニティ ロイヤルフラワーコレクションのケースにちょうど良く入りそうな、しかもお手頃価格のパウダーを探して、CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーにたどり着きました。
早速ケースに入れてみると・・・

K50imgp5713_canmake_10

端に1mmほどの隙間ができたものの、厚みはぴったり、いい感じに収まりました。

肝心のメイク機能はというと・・・
仕上がりは、マットな質感です。
粉っぽさは、特に気になりません。
化粧持ちは、まあまあといったところでしょうか。
化粧直しなしで1日安心、とはいかなそうです。

お値段 \700(税抜)ですから、インフィニティのレフィル \4,000(税抜)に比べて大分お得ではありますが、メイクの仕事に使うにはちょっと信頼しきれないというのが本音です。
あくまで自分のメイク用で使っていきたいと思いますが、それにしても、化粧崩れしやすい夏場は不安かなぁ~??

2017年5月11日 (木)

セットアップ #20170511

20170511_203015blendcollage_2017051

ribbon 「美女と野獣」より第1楽章「ベルの朝」 ribbon

2017年5月10日 (水)

美女と野獣

Q10imgp3162_15

美女と野獣」を観てきました。
観終わって、まずは「素晴らしい」の一言に尽きます。
雄大な風景と城のセット、マジックショーのような不思議で楽しい骨董品たちの動き、そこに溶け込む美女と野獣の気持ちの変化、違和感のないストーリー展開・・・。
スクリーンからあふれ出るすべてのものが、ハイクオリティーです。
そして、TDRで聴き慣れた曲に誘われ、ときめく気持ちが呼び覚まされていきます。
戦闘シーンや危険なシーンがあっても、決して残酷な絵にはならないという安心感は、さすがディズニー作品で、ジョークも忘れずに盛り込まれているのは、まさに娯楽としての真骨頂と言えましょう。
最後、銃に倒れた野獣の命を引き戻そうと、ベルが声を詰まらせて言う「Come back・・・」は、タイタニックのラストシーンを彷彿とさせ、とても美しく、印象的なシーンでした。
また、ベルのヘアスタイルは、今流行のゆるふわなアレンジで、こちらも興味深かったです。

<評価:★★★★★

2017年5月 9日 (火)

色を楽しむ

Q10imgp3119_15

薄桃色のつつじ。
白と黒のコントラスト。

Q10imgp3146_15

夏紅葉。
赤と緑のグラデーション。

2017年5月 2日 (火)

ポンパドウル☆ホットドッグ&黒糖レーズンサンド

Q10imgp3076_15

このところ、すっかりお気に入りのポンパドウル。
今日は、ホットドッグ&黒糖レーズンサンドを食べました。

ホットドッグは、ちょっぴりスパイシーなあらびきウインナーがシャキッとして美味しいです。
パンの端から端まで、ウインナーがしっかり届いているのが嬉しいhappy01

黒糖レーズンサンドは、パン生地が超黒糖です。
一口目から黒糖感がスゴイsign01
レーズンクリームもたっぷり入って、Good ですup

2017年4月27日 (木)

ポーターライ タイ料理レストラン

戸田公園駅前にオープンした、ポーターライ タイ料理レストランで食事をしました。

パクチー、食べられるかなぁ、って心配していましたが・・・

Q10imgp3034_15

生春巻き
早速のパクチー風味、OKでした!
この感じならイケそう、とまずは自信がつきました。
そして、続々とお料理が出てきます。

Q10imgp3037_15

ガパオライス
これ、私はいちばん好きな味でした。
なんていうか、スナック菓子のような味わいです。

Q10imgp3040_15

パッタイ(タイ焼きそば)
もやしがたっぷりで、麺がいまいち分かりにくい・・・coldsweats01
味付けは甘めです。
そこへ、4種の調味料をお好みでかけて食べました。

Q10imgp3045_15

カオマンガイ(ご飯と茹で鶏)
細長いタイ米が、タイ料理にはさすがによく合っていました。

Q10imgp3047_15

豚肉のサテ
焼き鳥の感覚ですね。
カレー味のつけだれがほんのりスパイシーで美味しかったです。

Q10imgp3049_15

揚げ春巻き
これ・・・半分に切らなくてもいいのにねcoldsweats02
味は良かったです。
つけだれはなんと、ハチミツ。
揚げ物にハチミツという発想は全くなかったですが、食べてみると意外に合います。
大学いものような味わいになります。

Q10imgp3050_15

タピオカ
ココナッツミルクをからめてあります。
コーンも入って、甘々デザートです。

Q10imgp3042_15

タイ料理って、基本的に甘めの味付けなのでしょうか。
そんな印象を受けた、今回のお食事でした。
とにかくどのお料理にもパクチーが使われていて、つけだれにいちいち浮いている葉っぱはパクチーなわけですが、嫌な味はひとつもなく、タイ料理、美味しかったです。
ただ・・・値段はちょっと高めかもしれません。

clip ポーターライ タイ料理レストラン
Add:埼玉県戸田市本町4-14-14
Tel:048-443-9999

2017年4月25日 (火)

淡い恋心

Q10imgp3006_15

春風に舞い降りた淡い恋心、あなたは見つけられた?

2017年4月19日 (水)

ポンパドウル☆抹茶クリームパン&ピロシキ&ミニクロオレンジ

Q10imgp2889_15

ポンパドウルの、抹茶クリームパン&ピロシキ&ミニクロオレンジです。

抹茶クリームパンは、新商品らしいです。
抹茶に目がない上に、この可愛らしい絵柄、思わず手が伸びてしまいました。
真ん中に抹茶クリームがたっぷり入っていて、大分甘めです。
パンというよりは、ケーキの感覚ですね。

ピロシキは、そう、肉まんの味です。
揚げパンに肉まんの具が入っているみたいな感じ。
これ、とってもとっても美味しかったです。

ミニクロオレンジは、お値段手頃で、デザート代わりにちょうど良いです。
柑橘系の風味は、後味もさっぱりします。

2017年4月18日 (火)

地元自慢☆2017 春 * Part 4

Q10imgp2874_15

元気いっぱいの黄色いタンポポも素敵でしたが、この繊細な綿毛もまた魅力的で、思わずしゃがみこんで撮影しました。
たくさんの種を風に乗せて、次の花へと命をつないでいくわけですが、このままもう少し、綺麗な真ん丸でいてほしいなぁ・・・なんて思ってしまいます。

Q10imgp2903_15

街中が桜のピンク色に染まる中、椿の赤は、ひときわ目を引きます。
美しくも、優しさと強さを感じさせます。
存在感、半端ないです。

Q10imgp2909_15

つつじは、群生することによって、存在感を際立たせます。
道の向こうに見る一面のつつじは、色鮮やかで、とても綺麗です。
そして、その美しさに引き寄せられて、花に近づくと、蜜の甘い香りがします。

Q10imgp2882_15

春の追い風を感じながら、お花見はもうしばらく楽しめそうです。

2017年4月15日 (土)

勤務地自慢☆2017 春 * Part 2

Q10imgp2807_15

通勤路が桜色に染まっています。
圧倒的なピンク色です!

Q10imgp2779_15

こちらは、一本の木から、白い花とピンク色の花をつけます。
ハーフ、ってところでしょうか。
珍しいので、皆立ち止まって、眺めています。

«着せ替えペコちゃん☆お花見 2017